尾張旭市のインプラントはしろまえ歯科まで
HOME>インプラントとは

インプラントとは

インプラントについて
インプラントイメージ図
インプラントとは

交通事故で前歯をなくしてしまった、不運にも歯が抜け落ちてしまったといった状態の患者様の為に、患者様の口腔内に直接埋め込む治療をインプラント治療と言います。インプラントというキーワードはテレビや雑誌などでご存知の方も多いかと思います。そして、歯を直接埋めるという事は、当然ですが、痛いんじゃないか・・・怖そう・・・といった不安もあるかと思います。

ですが、インプラントは、実際には何かを埋めることを意味します。医療の世界では、整形外科の人工関節を骨に埋め込む治療ということで非常に多くの実績があります。

人間の長い歴史を見ても、失った人間の体の一部を何かで補えるのではないか?と進化し続けてきました。歯科においても40年以上の臨床実績があるため、安心して治療を受けて頂けると思います。
 

インプラント治療について

骨と結合する特性のあるチタンでインプラントは出来ています。
地球上でもっともアレルギーの少ない金属がこのチタンと言われています。金属アレルギーの方でもかなり特殊な場合を除いては使用して頂けます。顎の骨に直接固定をするインプラント治療ですが、さし歯や入れ歯と違い、ぐらついたりする事はなく、取り外して洗浄をする必要もありません。メンテナンス面でも非常にメリットが多い治療になります。
天然歯と変わらないような感覚で、食事をすることが可能なので咬みごたえや、咬みきる事が出来ます。また、見た目も入れ歯と違い、美しいため、笑顔も増えます。
 

メリット&デメリット
問い合わせ