尾張旭市のインプラントはしろまえ歯科まで
HOME>インプラントブログ

インプラントブログ

インプラント治療の流れ
今日はインプラント治療を受けたいと考えている患者さまに、治療の流れについてお話したいと思います。
大まかな流れとしては
初診・診断→精密検査→診断・治療計画の説明→前処置→手術→治癒期間→上部構造→メンテナンス
という流れになります。

初診時には当院での治療の概要をご説明し、口腔内の検査やレントゲン撮影などを行います。
精密検査では必要があればCTスキャンを撮影しますが、当院の場合は院内での撮影が可能です。

検査の結果に基づいてどんな種類のインプラントを埋めるかを考えるなど、患者さまの最適な治療を考えてご説明致します。
手術の前処置として、口腔内を清潔に保つため歯石除去などをします。
必要に応じて虫歯の治療や噛み合わせの状態を改善するといった処置をすることもあります。

手術はほとんどの場合、当院で局所麻酔を使って行います。
病院の手術室が必要な場合は、しかるべき病院にご紹介致します。

手術のあとは、埋めたインプラントが骨になじむまで待ちます。
以前は3~6か月は必要とされていましたが、今はもっと早くに上部構造に取りかかることも可能になってきました。

インプラントが骨になじんだら上部構造です。
実際に噛む部分なので、長期にわたって使用できるように精密な型取りをし、噛み合わせが良好かどうかなど確認しながら丁寧に作業していきます。

上部構造ができたら、その後は定期的にメンテナンスが必要となります。
当院では1~3か月に一度来院していただき、状態のチェックや清掃を行います。
以上がインプラント治療の流れです。疑問や不安は、私どもしろまえ歯科にお尋ねください。
投稿者 医療法人 しろまえ歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
インプラント治療の歯科医院選びのポイント
今回はインプラント治療を受けたいと思っている患者さまが、どんな点に気をつけて歯科医院選びをしたら良いかという話をさせて頂きたいと思います。

最近は至る所でインプラントの文字を見るようになりましたが、どの歯科医院でもインプラントに力を入れているわけではなく、取り組み方には差があります。
では、どんな点に気をつけて歯科医院を選んだら良いのでしょうか。

まず、インプラント治療だけでなく、他の方法についても説明をしてくれ、そのメリットとデメリットについても説明をしてくれるか、治療後のメンテナンスの必要性を予め説明してくれるか、相場に比べて治療費が安く、安さを売りにしていないかといった点が大切だと考えます。

その他、どんな質問にも丁寧に答えてくれる、院内が清潔であることなどが挙げられます。
また、患者さまの中にはCTスキャンの撮影でよその病院に行くのが不安だという方もいらっしゃいます。

そのような方は、設備も調べて歯科医院選びをされることをお勧めします。
しろまえ歯科では歯科用CTを導入致しましたので、慣れた場所で安心してCTスキャンを撮影することができます。
また、患者さまからよく頂く質問をまとめてホームページに載せておりますので、ご覧になってください。
投稿者 医療法人 しろまえ歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
インプラントのデメリット
インプラントについて、いろいろ情報提供をさせていただいておりますが、今回はインプラントのデメリットについてお話ししたいと思います。

みなさまは、インプラントというと何だかよくわからずに怖いイメージを持っていらっしゃいませんか?
骨に人工歯根を埋める、簡単な手術が必要、と聞けば確かに怖いと思われるのも仕方ないと思います。

また、簡単とはいえ手術を行うわけですから、治療にはある程度の時間がかかります。
そして自費診療となりますので、高額になってしまうケースが多くなります。

さらには、骨の状態や他の口中の疾患によっては、インプラントそのものができないケースもあります。
このようにインプラントの手術をするだけでも時間、費用、受けられるかどうか、といった様々な問題をクリアしなければなりませんが、術後も定期的にメンテナンスを行わないと、せっかくのインプラントが台無しになってしまう恐れがあります。


このようにインプラント手術を受けられるか、受けられるとして時間の長さや費用を充分とれるのか、きちんとアフターケアできるのか、をよく考えなければならないところが、一番のネックだと言えるかもしれません。
投稿者 医療法人 しろまえ歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
インプラントのメリットとは。
前回インプラントとはどういうものかご説明致しましたが、今回はもう少し深くインプラントのメリットについてお話ししたいと思います。
わかりやすいように、入れ歯やブリッジと比較して考えてみましょう。

入れ歯は取り外して洗浄できる便利なものですが、入れ歯が動いてしまって物が噛みにくい、またうまく発音できないといった悩みを持つ方も多いのです。
その点インプラントは人工歯根で歯を固定しているので、もともとの自分の歯と同じように噛むことができ、噛む力も回復して堅い物を食べることができるようになります。

よく噛むことは、全身の健康のためにも良い影響を与えます。
一方ブリッジと比較して良いのは、なんといっても周囲の歯を削らなくて済む点です。


支えになる歯には大きな負担がかかるので、ブリッジをするために健康な歯を削り、負担をかけ、将来的に失う可能性があるのは心配です。
その点インプラントは、1本だけの治療ができるので、周囲の歯に負担をかけることがありません。
またいずれの場合も見た目も美しく、自然な歯に見えるので自信を持って笑顔になることができます。
投稿者 医療法人 しろまえ歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
インプラントについてわかりやすく説明します。
名鉄瀬戸線の旭前駅と尾張旭駅の中間、瀬戸街道の近くにあり、アクセスが良いため広い範囲から患者さまにお越し頂いております。
さまざまなお口の悩みに取り組んでおりますが、しろまえ歯科では特にインプラントに力を入れております。

今回はインプラントとは何だろう、言葉は聞いたことがあるけれどよくわからない、という方のために、ご説明をしたいと思います。
インプラントとはもともと体内に埋め込まれる器具の総称です。
歯科でのインプラントは、歯がなくなったところに人工の歯を埋め込むもので、顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、それを元に人工の歯を作るものです。

チタンは骨と結合する性質があるので、人工歯根を埋め込んでから骨と結合するのを待ってから、しっかりと歯を作っていきます。
骨に人工歯根を埋め込んでいるため、ぐらつくことがなく機能的に優れていますし、見た目も美しく仕上がります。今後、メリットやデメリットについてもっと詳しくお伝えしていきたいと思います。
投稿者 医療法人 しろまえ歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
9