尾張旭市のインプラントはしろまえ歯科まで
HOME>インプラントブログ

インプラントブログ

尾張旭市しろまえ歯科でインプラント手術の注意事項
インプラント手術前後に気を付けて頂きたい事をお伝えします。
手術の前日は十分な睡眠をとりましょう。

当日は化粧はなるべく控えて頂き、髪が長い方はまとめておいてください。
義歯や装飾品はあらかじめ外しておきましょう。

手術前後は禁酒禁煙をしましょう。手術後は過度なうがいはしないでください。
といいいますのは、頻繁にうがいをすると血が止まりにくくなり、治癒を遅らせてしまったり痛みを助長する原因となります。

通常一日程度唾液に血が混じり気になると思いますが、出血が気になる場合は清潔なガーゼなどを噛んでおいてください。出血が多いなど気になる点があれば当医院にご相談下さい。
手術後に処方された薬があれば、指示通りに服用してください。

服用後に気分が悪くなったり、薬の飲み方についてわからない点があれば、ご連絡下さい。
お風呂は軽く体をふくか、シャワーにしましょう。
熱いお湯で血行がよくなると出血しやすくなる可能性があります。

長時間の入浴は避けましょう。
また手術直後の過度な運動は控えましょう。
投稿者 医療法人 しろまえ歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
インプラント手術後の食事について
インプラント中の食事などはどうしたらよいですかと質問を受けます。
治療中の食事については、手術当日から体の免疫力向上をはかる為、栄養のあるものをバランスを考えてとりましょう。

免疫力向上を考えた食事をとっていただく理由は、手術後の腫れや痛みができるだけ少ないようにと考えるためです。
しかし傷口に食べ物がなるべくふれないように気を付けてください。

スープやおかゆなど柔らかく、咀嚼の負担にならないものを食べましょう。
香辛料を含む辛い物、糖分の多い甘い物は控えるようにしましょう。

手術の後一週間程度はお酒を控えてください。
お酒は血行をよくしますので、痛みや出血の原因となる可能性があります。
お酒は、抗生物質や痛み止めの効果に影響を与える事も考えられますので、薬を飲んでいるうちは控えましょう。

また手術後は口腔内を清潔にするように、心掛けてください。
ただし傷口には歯ブラシがふれないように気を付けましょう。
傷口が気になると思いますが手や舌で触れないように気を付けてください。
投稿者 医療法人 しろまえ歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
インプラントの医療費控除について
尾張旭市のしろまえ歯科ではインプラント治療を行います。
インプラント治療をするにはお金がかかり、躊躇されている方があると思いますが、医療費控除の申請ができるのをご存じでしょうか。

インプラントというのは審美的改善や矯正治療、美容手術と分別されていて、医療費控除の申請ができるのです。
また装飾品や車の購入などのように贅沢品に分類もされません。

意外と知られていない事実ですので、インプラント治療の際にはぜひこの事を念頭に置いておいてください。
医療費控除は、治療費の負担の軽減をするために設けられた制度で、インプラント治療は医療費控除の対象となります。
1年間に10万以上支払った場合に、所得税の一部が戻ります。
治療金額によってはかなりの控除額になる場合があります。

控除額は所得税と医療費により決まります。
医療費の総額から、保険等補填された金額と所得額の5%または10万円(どちらか少ない方)を引くという計算式で算出します。
確定申告の際に医療機関に支払いを済ませた治療費の領収書、通院にかかった交通費の合計を出しておきましょう。

この金額を確定申告書に記載すると、指定口座に還付金が振り込まれます。
投稿者 医療法人 しろまえ歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
インプラント手術をする前に気を付けること
インプラント手術をする前に気を付けて頂きたいことについてご説明します。
歯がない状態のところに、人口の歯をうめこむわけですが、口腔内の状態が健康でないといけません。

歯が抜ける原因の大半は歯周病です。
歯周病というのは、歯の表面に付着したプラークの中にいる細菌が歯と歯肉の間にたまり、歯槽骨が炎症を起こす病気です。
インプラント手術の前にまず歯周病を治さなければいけません。

なぜかというと他の歯が抜けてしまったり、インプラント手術の後に支障があるからです。
歯周病を治してから、インプラント治療を考えていきましょう。

また喫煙者の場合は、歯茎の毛細血管が収縮し血行が悪くなると言われています。
創傷治癒の遅れや、インプラントの素材と骨の結合に悪影響がある場合があります。

インプラント手術をする際には、治療中は禁煙をしましょう。
糖尿病がある場合は、免疫低下により歯周病を起こしやすい口腔状態といえます。
主治医の先生と相談していただき、身体の状態が良い状態でインプラント手術を行えるように配慮したいと思います。
身体の状態によってはできない場合もございますが、まずはご相談ください。
投稿者 医療法人 しろまえ歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
尾張旭市しろまえ歯科インプラント治療と金額
インプラントの料金と内容についてご説明します。
まずCTを利用して撮影を行います。

CTは、歯科ではより細密な情報が必要なためにCTを使ったレントゲン撮影を行います。
撮影したCTを分析し、患者様の口腔内状態を診断します。

そしてインプラント手術を行うのですが、インプラント(フィクスチャ―)1本に加え、歯の部分の材質はメタルボンドを使います。
内面は金属でできており、表面はセラミックでできた被せ物です。

例えばインプラントを1本入れる場合は、メタルボンド1本使用となります。
他にもオプションでありますが、患者様の口腔内の状態やご希望に応じてご提案します。

患者様の口腔内の状態によって金額が上下しますが、合計で262,500円から283,500円程度かかると思って下さい。
金額に関しては参考程度にご覧ください。
気になる方は、しろまえ歯科までお気軽にご相談下さい。

しろまえ歯科では、良質の治療を低価格でご提供いたしております。仕様素材は良いものを使い、お口の健康を保ってほしいという気持ちからの価格設定です。
投稿者 医療法人 しろまえ歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
7