尾張旭市のインプラントはしろまえ歯科まで
HOME>インプラントブログ

インプラントブログ

インプラントと他の治療法との違い
当歯科は、尾張旭市でインプラント治療を積極的に行っています。
今回はインプラントと他の治療法についての違いを見ていきたいと思います。

インプラントは、失った歯の代わりに人工歯根を埋め込み、その上に歯を被せていく方法です。
対応本数は1本から可能です。失った部分のみの治療で周囲の歯には負担をかけることはありません。

また、人工歯根を埋め込むために周囲の骨が痩せてしまうことがありません。
保険適用外ですので、自費診療となってしまいます。 ブリッジは失った両側の歯を削っていき、歯を被せていく方法になります。

数本失ってしまった場合に対応しており、周囲の健康な歯を削ってしまうことになります。
また、歯を失ってしまった部分の骨が痩せてきてしまいます。

次回は入れ歯、総入れ歯についても見ていきたいと思います。
投稿者 医療法人 しろまえ歯科 (2013年7月16日 12:31) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :